知らないと損をする!元本保証の資産運用についての豆知識

よく、投資信託や株などの勧誘を、銀行などの金融機関では勧められることが多いものです。
また、株などや投資信託で大成功した!とても大きな利益があった!このような話を知人などから聞くと、またはテレビなどや雑誌などで目にしてしまうと、「自分も投資信託や株などを資産運用として行ってみようかな」という気持ちが出てくるものです。

ただ、大変に怖いことであり、同時に知らないと損をすることであり、元本保証の資産運用についての豆知識としては、先述したような、投資信託や株などの資産運用では、貯金や預金などとは異なり、元本保証が一切ありません。

そのため、万が一に不景気の波などに飲まれた場合や、運用がうまくいかない場合には、当然ですが、上記のように元本保証が一切ないため、大切な老後の資金が、全くなくなってしまった…このような事態も日常的に起こりうることなのです。

そのため、上記のように、株などや投資信託で大成功した!とても大きな利益があった!、このような話を聞くと、どうしても耳にはメリットの面だけが残ってしまうものですが、実際には、元本保証がない資産運用の方法であるため、かなり危険な面も持ち合わせています。

逆に、元本保証がされている貯金などの分野の資産運用では、このような元本割れがありません。
そのため、とても大きな儲けなどが出る場合には、昔のような日本のバブル時代などの、信じられない金利のような時ならば別として、あまり、儲けなどが爆発的に出てくれるものではありませんが、株などとは異なり、しっかりと預けたお金が戻ってきてくれることが、大きなメリットとなっています。

そのため、老後のお金などが、預けたことによって泡となってしまうということもないため、安心して、資産運用などを行えます。

国債などや貯金などは、このように、元本が保証されている点がとても大きなメリットであり、逆にデメリットとしては、長期間預けても、金利などがあまり良くない場合には、防犯上、ただ預けているだけ…またはキャンペーンなどのために、預けている…このような資産運用となってしまっていますが、逆には、元本が割れることがない資産運用であることから、安心して、預けておくことが出来る資産運用の方法の1つとなっています。

貯金など、預貯金などについては、決して元本が割れることがないため、とても地道な資産運用の方法ですが、老後の貯金としては、とても安心できる商品内容となっています。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る