主婦にもできる!失敗しない100万円からの資産運用方法とは

資産運用とは手持ちの資金を何らかの形で運用することで中長期的に増やしていこうという積極的な活動のことを言います。言葉のイメージからは非常に大きな金額を動かすものをイメージしてしまいがちですが、実際には10万円、100万円といった金額からでも資産運用は可能です。まずは上手に増やしていくためのノウハウを身に付けることから始めましょう。

失敗しない資産運用とは

資産運用を考える際に最も心配してしまうのは資産の目減りです。いわゆる定期預金とは異なり、殆どの運用は資産の目減りのリスクが存在しているのです。その程度が低いか高いかの違いによって期待されるリターンに違いが生じているのです。そのため一般に安全な運用を希望する人の場合にはローリスクな運用を心掛けることになります。
例えば投資信託等は比較的リスクの低い運用です。プロの投資家が運用をしてくれるため素人でも利用しやすい運用としても知られています。全くリスクが無いということではありませんが、利用しやすい仕組みです。失敗しないということが絶対に目減りしないという意味するのであれば定期預金以上の運用は不可能です。

100万円でも可能な資産運用

運用方法には様々な種類が存在しており、100万円もあれば様々な選択肢が生まれます。株式投資や為替は運用の基本ではありますが、ハイリスクハイリターンの代表でもあります。これらの運用で絶対に失敗しないということはプロでも不可能なことです。そのため一般に失敗しないというということは長期的に見て利益を生み出す、又は大きな損失を出さないということに置き換えて考えましょう。
他にも債券の購入にも目を向けてみると良いでしょう。債券は一定期間民間企業等にお金を貸すということを想定した金融商品です。この時の利息は銀行の定期預金に比べても良い条件であるため魅力的に見えます。しかし銀行の定期預金とは異なり補償をしてもらうことが出来ません。会社が倒産するなどの事態に発展すれば投資資金は大きく損なわれることになるでしょう。この債券のリスクはどれくらいの金利が付くかによってリスクが異なりますので一概には言えませんが、金利が高いということはそれだけリスクが高いということを意味するということは理解しておくべきです。債券でも失敗をしたくない、リスク回避をしたいと考えているのであれば金利のそれほど高くない、財政事情の安定している会社の債券を購入する様に注意しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る