FXでの資産運用、失敗しないコツは?

最近では主婦の間でもFXと呼ばれる外国為替証拠金取引が資産運用として人気を集め、家計の足しにと実践している人が多くいます。ところが、資産運用としてのFXは、始めるのは簡単でもなかなか収入を得ることが難しいハイリスクハイリターンの金融商品なのです。このため、知識をしっかり身に付けて資産運用を失敗しないように様々な対策を立てておく必要があります。

FXは最大の特徴として、証拠金を入金しておけばそれ以上の金額での取引が可能となるレバレッジ取引が挙げられます。多くの業者では最大25倍までの取引が可能なため、1万円あれば25万円分、4万円あれば100万円分の為替取引ができることになります。資産の少ない利用者にとっては非常にメリットの大きい制度なのですが、反面レバレッジを大きく取りすぎると損をした場合は一気に大きな金額を失ってしまうことになります。初心者の場合、このようにして資金の大半を失ってしまうことが多いので、まずはレバレッジに頼らず余裕を持った少額投資から始めるのが失敗しないコツです。

また、FXでの資産運用は必ず余剰資金で行うようにしましょう。これはかなりリスクや不確実性の高い運用方法であるため、家計や将来のために貯めていた老後資金などから使用すると、思いもよらない損失を被った場合に取り返しがつかなくなってしまいます。このため焦って損失を取り戻そうとして、さらに大きな資金を失ってしまうという悪循環に陥る人も多いのです。余剰資金を少しずつ使っていれば、万一損をしたとしても生活や将来設計には影響を与えないため、冷静に対応できる可能性が高くなります。

FXで収入を得られるようになるためには、何度も失敗と損を繰り返すことが大切だと言われています。その中で徐々にチャートを見る眼が養われ、マーケットの動きなどを予測できるようになり、一定の収入を得られるようになっていくのです。資産運用として行うにはリスクが高いですが、自分の感覚やセンスによっては大きく資産を増やすこともできます。このような失敗しないコツを常に頭に入れておく他、リスクをできる限り減らすために取引は1日何ロットまで行うか、絶対に取引しないチャートや曜日はあるかなど、自分で取引のルールを決めておくこともポイントです。為替取引で資産運用と聞くと難しいイメージもありますが、このように知識やコツを理解しておけば、決して怖がる必要はありません。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る